先輩のコメント

現在「活躍」している先輩スタッフのコメントです

【SAKA】  2014年04月 23歳で入社(男性)  前職:学生
新卒でプログラミングの経験も社会経験も無かった私は
未経験者歓迎の言葉にひかれてブレインチャイルドに入りました。

3ヶ月間の研修は電話応対などのビジネスマナーや
書籍でのプログラミングの勉強から始め
最終課題では実際にアプリケーションの作成を行いました。

プログラミングの学習は途中分からないことは書籍や
インターネットで調べそれでも分からないときは
先輩方に質問しヒントやアドバイスを貰うという
流れで進みます。

研修は未経験の事の連続で不安で一杯でしたが
先輩方からの励ましやアドバイスを受け無事研修を終えることができ、
その中で何かを作ることの楽しさを実感することができました。

私自身全くの未経験から始めて
今もまだ日々教えられることばかりですが、
先輩方から助言などのサポートを受けスキルアップしていけるので
未経験者であることを不安に思っている方もぜひ挑戦してみてください。
【SO】    2014年04月 28歳で入社(女性)  前職:接客業
未経験ながらIT業界に興味を持ち、
就職活動を行う中でめぐりあったのがブレインチャイルドでした。

年齢の遅いスタートとなる事に不安を感じていましたが、
未経験でも受け入れている会社である事。
研修カリキュラムがある事。
未経験からスタートした先輩方が活躍されている事。
「社員の80%は未経験からのスタート」というコメント。
そしてこの「先輩のコメント」に後押しされて、
入社しました。

研修は勿論、楽に終えられるものではありませんでしたが、
先輩方のお力をお借りし、乗り越え、そして現在に至ります。

一歩踏み出すには勇気がいる事だと思いますが、
チャレンジする前から諦める事はありません。逆境こそチャンス。
是非ブレインチャイルドで一歩を踏み出してみてください。
【KURA】  2014年01月 28歳で入社(男性)  前職:なし(資格試験勉強)
私は物作りをしたいと思い、この業界を目指し、そして未経験
から始められ、かつその実績があるこの会社を選択しました。
この業界を目指してからすぐに研修を受けさせて頂くことが決ま
ったため、プログラミング完全未経験の状態で研修を受けること
になりました。その結果、研修ではコツを掴むまで苦労しました。 
研修を突破するには、やる気と努力と工夫が必要です。それ故、
この業界でやっていけるかの良いふるいとなっていると思います。
研修を終了し実際の業務が始まります。分からないことだらけ
ですが、研修で習得したことを足がかりに、また経験豊富なBCの
先輩達の助けを得れば突破できると思います。また仕事に対して
真剣で責任感の強い先輩達のスタンスも身近にいて凄く刺激にな
ります。
以上からここでは学ぶものが多く、かつスムーズに学べる環境
があります。こうした環境を求めている人は是非門をたたいて下
さい。 
【SONEY】 2013年05月 22歳で入社(女性)  前職:学生
私は大学で文学部英米文学科に所属していました。
プログラミングの経験もなく、PC周りのことに詳しいわけでもありませんでした。
しかし、学生時代で8ヶ国語習うほど語学に興味があったので
プログラミング"言語"というものでPCとコミュニケーションすることを
知った時は面白そうだと思いました。

研修生として入社して一から学びましたが、正直とても大変でした。
元々パソコン操作をほとんどせずにいたので
プログラミング以外の初歩的な操作も手間取ることがありました。
プログラミング言語が英語と似通っていることで多少救われましたが
書き方、語学で言う文法の部分、が全く分からずPCに動いてもらうことに
苦労しました。それに加えてプログラミング用語理解と論理的思考です。
上記は今でも私の課題です。汗

研修を終え正社員になった今でも初めて知ることがたくさんありますし、
研修中と異なるプログラミング言語を一から学ぶこともあります。
その中で何とかなっている理由はやはり研修中の経験が大きいと思います。

研修生から正社員となるまでに3回のテストがあり、
とても厳しいと感じるかもしれませんが、その時に培った経験が必ず
今後に活きていきます。

研修の話が主になってしまいましたが
未経験者、経験者問わずブレインチャイルドで皆さんにお会いできることを
楽しみにしています。
【SATO】  2013年03月 30歳で入社(男性)  前職:建築関係 営業
私は前職で建築関係の事務や営業をしてまいりました。私の働いていた会社が在庫管理システムを
導入したこともあり、多くの企業にシステム関連の部門や職があることを知り、ITの影響力の強さを
肌で感じ、やってみたいと思うようになりました。年齢的にも最後のチャンスと思い退職し、
職業訓練校でプログラミングを学び、ブレインチャイルドに入社しました。

最初はわからないことだらけで戸惑いましたが、先輩たちの指導のおかげで
徐々にですが自分自身の成長を実感しています。
また、考えた通りにシステムが動いたときは感動し、自分のやる気にも繋がりました。
ブレインチャイルドでは、そのような経験をすることができます。

「やる気」以外は何も要りません。
一緒に成長していきましょう。
【MOTO】  2013年03月 26歳で入社(女性)  前職:コンビニエンスストア店員
職業訓練校で2カ月間C言語とC++を学び、
職業訓練校の3か月目のカリキュラム「現場実習」で
受け入れてくれたのがブレインチャイルドでした。

「現場実習」での1カ月間でテスト業務を実施し、
この業界で働いていきたいという思いを強く思いました。

研修期間は3カ月間ですが、努力次第で早める事も可能です。

現在、外に出て働いておりますが、
今になって思うのは、研修期間として3カ月間を与えられている事が、
とても幸運だったという事です。
外に出れば、研修期間もないまま、
全くの未経験で外で働かされているような方々もいます。

ブレインチャイルドには社内案件もあります。
その為、しっかりと社内で育成を行ってから外に出します。

本人の努力も必要ですが、
「やる気」と「努力」、「この業界で働きたい」という思いさえあれば、
支えてくれる会社です。
これを読んでくれた方々と共に働ける日を楽しみにしています。
【SAO】   2012年12月 25歳で入社(男性)  前職:アミューズメント 接客
この業界に足を踏み入れようとしたとき、私には未経験という逆風が強く吹きました。
なんの経験も無い私に出来ることなどあるのかと。

しかし、ブレインチャイルドに入りその答えが見つかりました。
経験が無い私にも出来ることがあったのです。
つまり、「経験」は必要ないのです。

これを不思議に思うかもしれませんが、ブレインチャイルドには
充実した研修プログラムがあるので心配いりません。
研修が難しくなっても、先輩に優しくフォローして頂けるので、
不安はありませんでした。

日々の研修が知らず知らずのうちに力となり、それが「経験」となるのです。

現在は、その「経験」が今取り組んでいる仕事の力となり、
また新しい経験が生まれるのです。
そして、気付いたら私は「経験者」です。

入社前までは想像もつきませんでしたが、これが現実です。

だから未経験でも大丈夫。自信をもって、チャレンジしてください。
そして、一緒にこの世界で活躍しましょう。
【MATSU】 2012年04月 20歳で入社(女性)  前職:学生
ブレインチャイルドは「社員の80%は未経験からのスタート」
という事もあり充実した研修制度があります。

私は専門学校卒業後、ブレインチャイルドに入社しました。

専門学校では情報系の勉強をしていた私ですが、
研修期間中、初めて聞く用語など分からない事が多く戸惑いました。

しかし、自分の力で調べ解決に導くまたは先輩方に教わり
知識を増やしていく事によって、最初感じていた戸惑いは
少しずつ無くなっていきました。
また私にも出来るんだ、と思えるようになりました。

3か月の研修期間を経て、実際の業務に関わり
システムが完成した時の喜びは凄く大きなものです。
次も頑張ろうという思いに変わります。

難しい事にも立ち向かい、時には躓きそうになりますが、
支えてくれる人が周りにはいます。

そんなブレインチャイルドに出会えて良かったです。
これから、様々な業務に関わり一人前に成長していきたいと思います。

是非、ブレインチャイルドで自分の力を試してみて下さい。
【HARU】  2012年04月 20歳で入社(女性)  前職:学生
情報系の専門学校を卒業しましたが、アプリケーションを作ったことはなく
全くの未経験で入社しました。

研修は3ヶ月程度となっており、Windows基礎から始め
最終課題ではアプリケーションを作成します。
最初は右も左も分からず不安とプレッシャーがありましたが、
先輩方からアドバイスを頂き、同僚と助け合いながら課題を
クリアしていきました。

研修中は勉強の日々で決して楽なものではありませんでしたが、
アプリケーションが完成したときの達成感は今でも覚えています。
業務では何人もの人が関わりシステムを作っていきますが
自分が作成した一部がお客様の元で使用されていることに
非常にやりがいを感じております。

未経験でもやる気次第で大きく成長できます。
ぜひ一緒に成長していきましょう。
お待ちしております。
【SUZU】  2012年03月 21歳で入社(男性)  前職:学生
こんにちは、2012年3月に新卒として入社したSUZUです。
私がこの会社に入社してプラスに感じた事は、入社1年目にして、
業務の前線で仕事ができる事です。

周りの会社の入社1年目の方がまだ研修している中、
私は業務に直接携わっていた事によって、
仕事力及び業務で使える技術力が身に付いたと、
実感しております。 また、資格取得に対する報奨制度が整っておりますので、
自己研磨をより促進する事が出来ます。
また、入社直後の研修は3か月と短い期間ですが
(進み具合ではもっと早く終わらせる事ができます)、
十分業務で通用する力を身につける事が出来ます。

派遣業務と聞いて不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
現場では同じ会社の先輩社員と共に仕事をする形となりますので、
心配はいりません。
様々な企業で多種多様なシステムに携われるのは、
この業種ぐらいだと思います。

どんな仕事でも楽な仕事はありませんが、
どうせやるならワクワクして、
尚且つ自己の向上に役立つ仕事をしてみませんか?
【TOMO】  2011年06月 24歳で入社(男性)  前職:飲食業
私は前職が飲食店のスタッフで、全くの未経験からスタートしました。

ITに対して漠然と興味があっただけなので、
当然、プログラミングやシステムについてわからないことばかりでした。
しかし、研修のカリキュラムがしっかりと組まれており、
少しずつ技術を身につけていけました。

また、技術を身につける上で、もう一つ手助けになったことがあります。

それは、「話しやすさ」です。
先輩方や、役職者の方々からも気軽にアドバイスをもらうことができ、
理解を深める手助けになりました。
また、アドバイスをもらうだけでなく、こちらから意見を伝えたり、
提案することもできました。
技術的なこと以外でも雑談したり、プライベートなことで真面目に
相談にのってもらうことも可能です。

この業界になんとなく興味があって挑戦してみたいけど、
「未経験で不安だ」という方、大丈夫です!
私もあなたと同じでした。
一歩踏み出して一緒に働いてみませんか?

もしわからないこと、不安なことがあっても、
すぐに他のスタッフが、あなたの手助けをします。
時には一緒に悩んでくれます。

私自身も、これを読んでいるあなたの力になれる日を心待ちにしています。
【MANA】  2011年03月 23歳で入社(女性)  前職:学生
入社当時、プログラミングの知識がまったくなかった私は、
研修を進めるにあたって、覚えることの多さに苦労しました。
そんな中で、先輩方から、
たくさんの励ましのお言葉や研修課題へのアドバイスを頂き、
無事に研修を終えることができました。
技術面はもちろんのこと、社会人経験もなかった私にとって、
研修中の庶務やビジネスマナーなどの面でも多くのことを学びました。

実務についた当初は、慣れない部分も多々ありましたが、
先輩方に支えられながら、「研修」で学んだことを活かし、
「経験」を積んで、少しずつ「知識」を身につけていきました。

数年経った現在でも、学ぶことが多いこの業界ですが、
些細なことでもスタッフの方々に相談でき、
アドバイスを頂くことで、自身の成長へ繋げることができます。

全く経験がないからと一歩を踏み出せずにいる方がおりましたら、
ぜひ、ブレインチャイルドの門を叩いてみてください。
一緒に成長していきましょう。
【OKA】   2010年09月 22歳で入社(男性)  前職:プログラマ
初めは誰もが未経験。私もそうでした。
安心して下さい。
日々の業務をこなして行く内に、確実に技術は身に付いて行きます。
しかし、単に技術だけが高くても仕事は出来ません。
考える力、広い視野で物事を捉える力、細かい所に気が付く能力・・・
などなど、技術面以外にも必要な能力は沢山あります。

時には辛い業務もありますが、それを乗り越えた時の達成感は格別です。
自分の成長を肌で感じられる部分が多い…
それが、この業界の魅力だと思います。

コメントを書いた私も含め、会社内には支えてくれる人が沢山います。
大いに失敗して大いに成長しましょう。
そんなやる気溢れるあなたの入社をお待ちしています。
【TAKA】  2010年05月 24歳で入社(男性)  前職:アミューズメント 接客
ブレインチャイルドの良さ

私がブレインチャイルドに入社して良かったと思える点は、 やはり人柄の良さが挙げられます。
とても他人思いで、業務に真摯に向き合っている方がとても多いです。
そして、向上心が高く、一生懸命な方が多いように思います。

社長が筆頭でしょう。
そうなんです、上下の風通しも良く、社長とも気軽に相談できます。
社長の人柄の良さが、ブレインチャイルド全体に引き継がれているようにも思います。

確かに技術的なノウハウの会得、仕事に対する生きがいもあるでしょうが、
それはこの業種を望む以上、どの会社に入っても得られるかもしれません。
ただ、人間である以上、居心地の良さが長続きの秘訣であると思うのです。

さらにブレインチャイルドでは出る杭を打つようなことは決してしません。
伸び伸びと仕事に励むことが出来るでしょう。

ぜひブレインチャイルドにお越しください。
【KON】   2009年04月 34歳で入社(男性)  前職:システムエンジニア
転職(入社)してプラスになったこと

私は今年で業界経験が11年となります。
ブレインチャイルドに入社する前より、 社員の方数名とお仕事をご一緒させて頂いていました。
一人一人の方のお人柄は元より、そこから伝わる社風の良さや、 アットホームながらも決して馴れ合いではなく、 会社として常に真剣に仕事・人と向き合い、結果を出すために最大限努力する。
当時よりそのような印象を持っていました。

実際に入社して、
・社員全体の意識レベルが高く、結果的として会社のレベルを上げている。
・社長や上司との距離感が近く、自分の考え・思いを伝え、相談できる環境がある。
・やる気次第で挑戦・成長出来る体制が整っている。
・会社として、常により良い状態を目指し日々前進を続けている、またはその努力をしている。
このような印象を実感として受けました。

この歳での転職は、当然不安もあり勇気がいりましたが、 私自身の今後を考えたときに、とても意義のある決断だったと思っています。
個人的には、若い人にこそブレインチャイルドイズムを味わってほしいと強く思います。 それは私自身が、もっと若い頃に今のブレインチャイルドと出会いたかったからに他なりません。
「若いときの苦労は買ってもせよ」ということわざがありますが、同じ苦労の中にも質はあります。
御幣を恐れずに言わせていただくと、ブレインチャイルドなら良質な苦労が経験出来ます。 その経験が5年・10年後、必ず自信となり財産になります。

会社と共に、自分自身の成長の場としてブレインチャイルドを選択してみませんか?
あなたと一緒に仕事が出来る日を心より楽しみにしています。
【OOI】   2008年12月 26歳で入社(男性)  前職:アニメーション製作
研修制度について

パソコン初心者の方や、プログラム未経験の方でも、 ブレインチャイルドには未経験者の為の研修制度がありますので、 興味や意欲のある方は、思い切って挑戦してみて下さい。

私も、仕事でパソコンを使った経験もプログラミングの知識も 全くありませんでしたが、研修でプログラミングを基礎から学び、 今ではプログラマとして、日々の業務を楽しみながら頑張っています。

入社時点での知識や技術については心配いりません。
研修ではプログラミングを基礎からしっかり学習できます。

未経験者に絶対に必要なものは、人一倍学ぶ意欲だと思います。
常に新しい技術が生まれる業界の為、新人でなくても日々勉強が必要です。
未経験者はそんな中で、周りの方の技術や知識に 追いつき、追い越せるように頑張らなければいけません。
人に教えてもらう前に、自分で調べるくらいの前向きな姿勢が大事です。
これは非常に大変なことだと感じると思いますが、 見方を変えれば、毎日新しいことに挑戦し、新たな発見ができるということです。
きっと、頑張れば誰でもプログラミングが楽しくなります。

このコメントで興味や意欲、好奇心が沸いてきた方がいましたら、 ぜひ応募してみて下さい。一緒に頑張りましょう。
【SEKI】  2008年08月 28歳で入社(男性)  前職:マニュアル作成
「挑戦せずにあきらめることはできない」
バスケットボール界の神様 マイケル・ジョーダン は自身の著書でそう語っています。
この挑戦の精神はブレインチャイルドの根っこにもある、 と入社から半年が経ち実感しています。

他業種から未経験者として転職した社員の割合が高いこと、
そして、経験豊富なベテランも日々新しい知識を吸収し、 挑戦し続けていることがこの社風を生み出しているのだと思います。
そういった雰囲気は、帰社日ミーティングという月に一度の全社員が 集まる会でも感じ取ることができます。

また、ブレインチャイルドは新しい挑戦者も歓迎してくれます。
未経験なのでやっていけるか自信が無いという人も、 あきらめないでブレインチャイルドの研修プログラムに挑戦してみて下さい。
研修プログラムは簡単に突破できるものではないですが、大丈夫です。
頑張って突破しようと、もがいている姿を見たら、 過去に挑戦しクリアしてきた先輩達が必ず支えてくれます。

挑戦あるのみです。
あきらめないで挑戦した経験を共有し、挑戦者の輪を一緒に広げていきましょう。
【MIYA】  2008年07月 22歳で入社(男性)  前職:学生
ブレインチャイルドに応募しようと決めたきっかけは、
「社員の80%が未経験からのスタート」という求人内容を見たことでした。

もともと大学は工学部出身で、授業でプログラミングを受講していましたが、 あまり出席していなかったせいか、授業内容は全く理解できませんでした。

結局自分にはプログラミングは向いていないと思い諦め、 就職活動の際は別分野で探していましたが、 「社員の80%が未経験からのスタート」という求人を見つけ、 もう一度だけ頑張ってみようと思い入社を決意しました。

研修は、Windowsの基礎から勉強し、次にOfficeについて・・・ という感じで学んでいきました。
最初は自分でも理解できることが多く、順調に進んでいきましたが、 プログラミングの勉強に入り、だんだん難しくなっていきました。
しかし、わからなくなってきたところを研修担当の方や 他の先輩方に助けられ、少しずつですが理解して 自分の力にしていくことができました。
そして、なんとか無事に研修をクリアすることができました。

この研修で多くのことを学ばせてもらいました。
自分で作成したプログラムが動いたときの感動と、 新しいことに取り組んで理解できたときの感動を【やりがい】とし、 今は社員として頑張っています。

まだわからないことばかりですが、どんどん知識を増やし、 一人前になれるように、これからも頑張りたいと思います。
【OKAZ】  2006年11月 26歳で入社(男性)  前職:ホームページ管理
未経験からの挑戦を振り返って

経験も知識も無かった私は、入社当初、聞いたことが無い言葉が飛び交う中で研修をスタートし不安でいっぱいでした。
休憩中など、先輩方が仕事について話していると、ほとんどが理解できないと言った状態で、この先大丈夫なんだろうかと思いましたが、研修をこなして行くにつれ、なんとなく理解できる様になって来ました。

実務に入ると必ず研修で勉強した事が役に立ちます。

もちろん、解らないことも多く苦労もしますが、そんな時は先輩方にアドバイスをもらい解決して行くことで、自分のやりたい事が出来る様になってきます。 アドバイスをもらうだけでなく、色んなサイトを調べてみるとヒントが転がっています。

自分で調べ解決できると、その分達成感とヤル気に繋がります。

実務に入って感じたことは、新しい事に挑戦して行くという事です。
新しい事に挑戦するという事は、苦労もしますが、その分達成感も大きいと思います。

研修課題で作成したアプリケーションが実際に動いた時も感動しましたが、実際の実務で作成した画面が動いた時は、より一層感動しました。
新規に画面を作成している時は、自分にはもしかしたら出来ないのではないかと思う時もありましたが、先輩方にアドバイスをもらい何とか完成することが出来ました。

先輩方も自分の仕事の合間を縫ってアドバイスをくれているので、これからは、自分の力で完成できるだけの知識と経験を身につけて行きたいと考えています。 その時は、今まで以上の達成感が待っていると思います。

この仕事は、自分が頑張れば頑張った分だけ成長できる仕事だと思います。

これから、新しい事に挑戦して行きたいと考えている人にとっては、もってこいの仕事だと思います。
【HISHI】 2005年11月 26歳で入社(男性)  前職:医療機器 営業
未経験からの挑戦を振り返って

私は以前、医療機器の営業をしていました。
仕事自体に不満はありませんでしたが、営業という職業柄、成果が形としては目に見えづらく、 やりがいも感じられず仕事を続けていく自身をなくしていました。

そこで、一大決心をして転職をしようと思いました。

その際に、以前から興味があり、今後の展望も望めるプログラマになろうと思い、会社を探していました。
色々な会社のホームページを参照し、転職先を探していましたが、 ブレインチャイルドの個性的なホームページに目が止まり、軽い気持ちで面接に行きました。

面接時には正直にまったくパソコンの知識が無いことを伝えましたが、 会社の先輩方の8割が未経験者からスタートしており、 今では一人前に仕事をこないしていることを知り、 自分もこの会社ならやっていけるのではないかと思い、ブレインチャイルドに入社しました。

入社後、3ヶ月は研修の毎日でしたが、わからないことは先輩方に、親切丁寧に、しかし時には厳しく教えていただきました。
研修期間にアプリケーションの作成を行いましたが、初めて動いた時の感動は今でも忘れません。

現在、入社して半年たちますが、今では私が作成したプログラムがお客様の下で動いており、目に見える成果としてやりがいを感じています。
今後は色々な言語に触れ、自分のスキルを高めて行きたいと思っています。
【KANA】  2005年07月 20歳で入社(男性)  前職:学生
1.技術的成長について

他の仕事でも同様だと思いますが、わからないことをそのままにしないことが重要です。
未経験者の人の場合は最初の三ヶ月間は研修期間となっています。 その研修期間ではプログラミングの基礎をしっかり学ぶことができます。

しかし、研修期間を終えて実務をするようになると、当然期限のある仕事をすることになります。 質問する相手も同じ仕事をしているため、ゆっくり教えてもらえる時間はありません。

わからないことがあれば、まずは自分で調べる癖をつけましょう。 それでもわからなければ要点をまとめ、短時間で返答をもらえるように質問をする。

これを繰り返して「わからないことを調べる能力」「人に上手く質問をする能力」を身につけることができれば自ずと技術のほうも向上するはずです。


2.仕事のやりがいについて

この仕事の一番のやりがいを感じる場面はシステムが完成したときだと思います。 システムが完成すると、今まで頑張った結果をはじめて全体を通して確認できます。

「みんなで作ったシステムの中で自分の作った部分がきちんと動いている。」
また、「実際に作ったシステムを、ユーザーさんが使って仕事をしている。」
と思うと自分が役に立っていることを実感すると同時に、プログラマとしての自信が持てると思います。


3.自身の今後の展望について

やはり未経験から入社したので、経験を多く積むために積極的に様々なプロジェクトに参加し、自分の技術をもっと磨きたいです。
そして、社員の一員として頼れる人間になることが今後の目標です。

ページの先頭へ戻る

お気軽にお問い合せ下さい

FAX 0422-24-0040